Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

日記:ノダマリコ

《ノダ》よっしゃ。

通勤路で、ふと。




やってみよー。





四ッ葉屋第13回公演

演出:ササキエリコ

出演:佐々木絵梨子・根本健・悠公・ノダマリコ・鈴木伸吾・大島寛史・きなみかおり

2016年公演・収録
詳細は、随時お知らせしていきます。

  • 2016.10.21 Friday
  • 23:30

日記:ノダマリコ

《ノダ》無駄なものなんて何も無いんだ

こんばんは☆

ちゃんと化粧するのは舞台上と撮影時だけ、普段はすっぴん or 3分メイク派のいーかげん女、ノダマリコです。
久々に個人ブログ更新〜

3分メイクっつっても「それはメイクじゃなくてただの日焼け予防ですよ」と言われてしまった内容なのですが(←BBクリーム&色付UVリップのみ)。返す言葉もない。

そんな私が久しぶりに思いたってビューラーを使用したところ、まつげの上がった顔をジッと見ながら息子2号が言いました。
「ママ、まつげ伸びたね。そろそろ切った方がいいんじゃない?

……何その鼻毛みたいな扱い(笑)



そんな息子2号がスーパーで発見したお菓子↓

Caplicoのあたま。
カプリコの!美味しいとこだけを!ほほう!
嬉々として購入、仲良く食べました。

結果。美味しかったんだけど。
母、なんか思ってたのと違うっていうか。

ラーメンの麺だけ食べてスープも薬味も口を付けちゃいけない的な感じっつーか。
JポップとかのAメロもBメロもカットしてサビだけをひたすら聞かされてる感じっつーか。

何て言うか、やっぱりあのサクサクのとこがあってこそのカプリコだと再認識したのでした(笑)

オイシイとこ取りだけでは得られないものがある、という教訓。

美味しかったけどね?(笑)




四ッ葉屋第13回公演

演出:ササキエリコ

出演:佐々木絵梨子・根本健・悠公・ノダマリコ・鈴木伸吾・岩田美沙子・きなみかおり

2016年公演・収録
詳細は、随時お知らせしていきます。

  • 2016.10.06 Thursday
  • 00:25

日記:ノダマリコ

《ノダ》よりによって月曜(笑)

もはや曜日とか担当とかカテゴリとか何のことやら。
すっかりユコさん1人に寄りかかっている四ッ葉屋ブログ。
申し訳ないユコー。大好きだユコー。このまま語尾がユコのまま行くのは無理があるユコー?
こんばんは。相も変わらず駄文製造、ノダマリコです。


1度に色んな事を頑張るのが難しい、脳内キャパ極狭の私。
ここんとこあっちもこっちもバッタバタしててもう前後不覚。仕事&家事と並行して法事とかその中の人間関係とか委員会とかその中の人間関係とかクラブ当番とかその中の以下略、1日1日こなすだけで精一杯なのに職場環境が末期…。
毎日なんらかのハラスメントを振り撒く系上司に人員がじゃぶじゃぶ辞めてく系。しわ寄せハンパない系。いとやばす。
なんか好転しますようにと祈る日々。


ヘロヘロで帰宅する私の命の源はやっぱり息子達。
「オリンピック」の話をするたびに「ゴリンピック」になってしまう息子2号。混ざってるね☆惜しいね☆可愛い☆
久々にロングヘアの夏を送る私が、ゴムとかシュシュとかが手元に無くて適当にそこらへんの鉛筆とか洗濯バサミとかで髪をまとめ上げてるのを見て、「これでも出来るのかなぁ…」とそっと細長く切ったキュウリの浅漬けを差し出してくる息子1号。無理に決まってんだろ☆可愛い☆

そんなこんなで、愛しい日々です。


愛しい仲間と稽古もしたよ( ´ ▽ ` )




話し合う事、決める事、山盛り盛り。
今回は新しい試みのはずが何だかどうしてもいつもと同じ方向にも動いてしまいがち。体の隅まで、役者(または舞台演出家)が染み付いてる、そんな面々。うーん、愛しい。
新しかったり四ッ葉屋らしかったり、そんなミックスでお送りできそうな次回。お楽しみに!





四ッ葉屋第13回公演


脚本・演出:ササキエリコ


出演:鈴木伸吾・悠公・佐々木絵梨子・ノダマリコ・岩田美沙子・根本健


2016年公演・収録
詳細は、随時お知らせしていきます。
  • 2016.09.12 Monday
  • 00:06

日記:ノダマリコ

《ノダ》彼の目で世界を視てみたい

こんばんは。
ちょっぴり間を空けての復帰、ノダマリコです。沢山の優しさに触れて生きています。
ありがたやありがたや。


さて先日、小学校の面談の日。廊下で順番待ちしてた時の事です。
少し離れた場所で、隣のクラスの子とその親御さん、また別の親子さんが話しているのが聞こえてきました。
聞く気は無かったんだけど、まぁ状況的に丸聞こえで。
「うちの子すんごいゆで卵が好きでさぁ〜」ってな話。1日にいくつも食べる、もはや主食、的な内容でした。
それはいんだけど。そのママさんの「ゆで卵」のイントネーションが。
どう聞いても何度聞いても「茹でた孫」
お相手のママさんは完全スルーなので、私の耳がおかしいのか?ねぇいいの?それいいの?主食なの?と1人でこっそりオロオロしてしまいました。



そしてコレ。

絵梨々から誕生日プレゼントにもらいましたぁ( ´ ▽ ` )きゃー。
誕生日前後会えずにいたらプレゼントの個数が増えました。どんどん増えると言われたので慌てて会いました(笑)
ありがとうーありがとうー

子供に見つかって読み聞かせもさせられたんですが、とても好評でした。上の子はちょっぴり涙も。
ちょっとだけ怖くて、とっても面白くて、悲しいほど美しい世界。でした。
ああ、次こそは、舞台のチケット当たりますように。






四ッ葉屋第13回公演

脚本・演出:ササキエリコ

出演:鈴木伸吾・悠公・佐々木絵梨子・ノダマリコ・岩田美沙子・根本健

2016年公演・収録



詳細は、随時お知らせしていきます。
  • 2016.07.28 Thursday
  • 23:15

日記:ノダマリコ

《ノダ》ゆで卵は半熟派!

知ってますか。今年の上半期、今日で終わりなんですって。………早っ!
毎年この時期と年末に言ってますけど、この「早っ!」の感覚がどんどん早くなってるような気のせいのような。
そんなノダマリコです。こんばんは。


今日はみんなで『〇〇派』トークで盛り上がったのでその話。

よくあるトークその1。
犬派ですか猫派ですか問題。

これって飼ってるor飼ってた人はわりとはっきりとした主張で即答出来るし楽しい質問だと思うけど。
当たり前のように聞かれても困るわぁってタイプも結構いると思うんですよね。
どっちも同じくらい好きー!とか、動物全般好き!とか、そもそも動物みんな苦手…とか、興味無いとか。色々あるでしょ。あと鳥派とか亀派とかさ。
まぁ最大派閥つーか二大勢力つーか。
与党ゆえの当たり前のように聞く感じなのかな。
でも犬猫好きさん達のスマホに必ず入ってる写メとか動画とか見せてもらうとやっぱ可愛くてなごむー。撮り手の愛情のなせる技ですかね。
そんなノダは、あえて言うなら、赤子派。あ、人間のね(笑)。
昔っから赤ちゃんが好きで好きで。道行くベビーカーの中身をチェックせずにはいられない病(笑)
自分の子が赤子の時は行く先にも赤子が溢れてたのでとっても幸せでしたが、すっかり縁遠くなり…
犬好きさん達が公園とかで初対面でもお互いのワンコを「かわいいですね〜」って言いながらナデナデしてるじゃないですか。
許されるならあんな感じで触らせてもらいたい。赤子を。抱かせてくれ!無理か!



で、これまたよくあるトークその2。
目玉焼きには何かけますか問題。

これは醤油派が多いんですかね。ノダはソース派なんですけど。中濃の。
その場ではほとんどが醤油で、ソースは2人。あと塩派って人とマヨ派って人も1人ずついたな。
でもそのマヨ派の奴は何にでもマヨだからなんか違う気がするけど(笑)唐揚げにもご飯にも魚にもマヨるそうです。ヤベェな。

ちなみにこれものすごく驚かれるんですが、うち、天ぷらにも中濃ソースです。
両親の出身地域ではポピュラーなんです。だから子供の頃からなんの疑問もなくソースのかかった芋天とか野菜かき揚げとか食べてましたね。
高校生くらいの時に、普通は違うんだと知りました。


今日は他にも、
布団かベッドか問題(ベッド)、ポテチは塩かコンソメか問題(気分)、サッポロ一番はみそですか塩ですか醤油ですか問題(気分)、運転する方かしてもらう方か問題(する)、うどんか蕎麦か問題(蕎麦)、告白する側される側問題(される)、旅するなら北海道か沖縄か問題(沖縄)、広瀬アリスも広瀬すずもいーよね問題(すず)等々、色々コロコロ議論されて面白かったです。
( )の中は私個人の属する派閥です。ご参考までに。え。何の。


膨大な、途方もない量の雑務も、みんなで議論しながらならあっという間。
手が止まらない人達となら、オススメですよ( ´ ▽ ` )






四ッ葉屋第13回公演

脚本・演出:ササキエリコ

出演:鈴木伸吾・悠公・佐々木絵梨子・ノダマリコ・岩田美沙子・根本健



2016年秋公演・収録

詳細は、随時お知らせしていきます。
  • 2016.06.30 Thursday
  • 21:50

日記:ノダマリコ

《ノダ》帰り道

こんばんわ。木曜夜の寝オチから、金曜の夜です。ノダマリコです。ごめんごめんご。

お天気と共に気温の安定しない今日この頃、皆様いかがお過ごしですか。
暑かったり寒かったり、蒸し暑かったり肌寒かったり、ついて行けないよ寒暖差。勘弁してよ寒暖差。いっそ踊ろうカンダンサー。はー くるくる。

色々色々あるけれど。とりあえず、少しでも健やかに健やかに。

ヨーグルトを食べたり湯船に浸かったりよぅく眠ったりしよう。
そうしよう。

そんで明日も当たり前に暑かったり寒かったりする当たり前の明日が来ればいいんじゃなかろうか。

そうだろう。







四ッ葉屋第13回公演

脚本・演出:ササキエリコ



出演:鈴木伸吾・悠公・佐々木絵梨子・ノダマリコ・岩田美沙子・根本健

2016年秋公演・収録



詳細は、随時お知らせしていきます。
  • 2016.06.24 Friday
  • 19:34

日記:ノダマリコ

《ノダ》素敵な彼。

おぅあぶないあぶない。今日が終わるとこじゃないか。
こんばんは。何事もエンジンかかるのはギリギリのギリ、ノダマリコです。
電車には駆け込み乗車になりがちです。しっかりしろ。


先日、子供の振替休日を利用して映画館に行きました。
母4人・子供8人で。ええ。ちょっとしたカオス。

で、遅ればせながら「ズートピア」を観ました〜。
面白かったです。そしてめろめろ。
何がってあーた、キツネのニックがカッコ良すぎて!
内面のイケメンが過ぎる!付き合いたい!と上映後母達絶賛。

うさぎのジュディ役、上戸彩さんが試写イベントで言ってた通り、もうきゅんっきゅんですよ。
まだ観てない方は是非。

↓は友人の名(迷)言。
ヤツにグッとこない女はもう引退したほうがいい。

よくわからないけど、私達はまだ現役続投できるらしいです(笑) やったねネ☆








四ッ葉屋第13回公演

脚本・演出:ササキエリコ

出演:鈴木伸吾・悠公・佐々木絵梨子・ノダマリコ・岩田美沙子・根本健



2016年秋公演・収録

詳細は、随時お知らせしていきます。
  • 2016.06.16 Thursday
  • 23:45

日記:ノダマリコ

《ノダ》加齢なる深み。

こんばんは。
お庭のかざぐるまの羽根の1つにくっついてひと休みしていた蛙が、風に吹かれてそのままくるくる回っちゃってるところを目撃してしまった、ノダマリコです。
1人で笑っちゃってたけど、笑ってないで動画撮れば良かったなぁ。可愛い。

しかし蛙を可愛いと思える日が来るなんて。昔は見ただけで全身が何かこうヒャッとしてギャーとなってましたけどねー。


なんせ妙齢ですから。友達同士集まればアンチエイジングやら老化やら、歳をとるという事をネガティブに捉えた話題で盛り上がる事も多いです。
でも実は私は、歳をとる事自体は昔からそれほど嫌ではありません。
いやもちろん衰えていくのは出来るだけ予防しますけども。
肉体的には、若々しくあるべしと老いに抗っている方が健康にも繋がりますしね。

ただ、精神的なものや感覚的なものは、やっぱり少しずつ豊かになっていくものだと思っています。
経験則も、経験を積まない事にはね。
そう思うと、歳を重ねるのも楽し。


子供の頃は食べられなかった物を、美味しいと思ったり。
あまり綺麗だと思えなかった花に見とれてしまったり。
本や映画の読み取れなかった伏線や小ネタに気付いたり。
共感できなかった歌詞に涙したり。
あの時には気付けなかった相手の想いを理解出来たり。


若い頃一度観た映画をまた観たりすると、自分の中の感想が全然変わってたりする事もあって面白いです。

成長、成長。


最近思うのは、寺社仏閣を見ても何とも思わなかった中学生の時に修学旅行で行ったきりの京都・奈良。
今の私と、行ってみたい。

まだまだまだまだ、成長、出来たらいいな。






四ッ葉屋第13回公演

脚本・演出:ササキエリコ

出演:鈴木伸吾・悠公・佐々木絵梨子・ノダマリコ・岩田美沙子・根本健



2016年秋公演・収録

詳細は、随時お知らせしていきます。
  • 2016.06.09 Thursday
  • 23:36

日記:ノダマリコ

《ノダ》ヘルシー。

気付けば6月。水無月です。Juneです。
こんばんは。ノダマリコです。


最近CMで見かける、「手を頭の後ろで組んで椅子から片足で立ち上がる」やつ。
アレが出来なくて自分に衝撃。

どんだけおばあちゃん…。
てゆか私アレ10代の頃でも出来なかったと思われる…。

筋肉量というものについて考えたりする、今日この頃です。大事よね。

柔軟性だったり、持久力だったり。

欲しいけど持ってないものたち。
でもコツコツと努力する事で確実に手に入れられるものたち。

コツコツ…苦手だなぁ…。
飽きっぽくて3日坊主なノダ。

でも甘ったれてないでやらないとなぁ…。
何ていうか、生き物として。



脱・根性無し☆







四ッ葉屋第13回公演

脚本・演出:ササキエリコ

出演:鈴木伸吾・悠公・佐々木絵梨子・ノダマリコ・岩田美沙子・根本健

2016年秋公演・収録



詳細は、随時お知らせしていきます。
  • 2016.06.02 Thursday
  • 23:23

日記:ノダマリコ

《ノダ》hungry?

こんばんは。
只今むしょーにデニーズのオムライスが食べたくてたまらない、ノダマリコです。
たまごふわとろ、チーズとろーりの。あれです。
友達がLINEで写メ送ってきたんですよね。この時間に。もはやテロ。
ちなみに昨日はラーメンの写メでした。
いっつも私が食べられない時間帯を狙って良く撮れたグルメ写メを送ってくるという、素晴らしい性格の友人です☆
ちきしょう、覚えてやがれ!



めげずにブログる。
でもネタが無いから先月の話(笑)

先月、成り行きで横浜のカップヌードルミュージアムに行きました。

日清食品の製品が第一号からズラリズラリと並んだ展示スペースや、カップヌードルの製造工場を自分達が材料になったテイで遊べるアスレチックなどなど、子供達もご満悦。
中でもオリジナルのカップヌードルを作ろう!のコーナーは子供も大人も楽しめました。
カップに好きな絵や文字を入れて、中身の味を選んで、好きな具を4種類入れてもらえるのです。



素敵なバッグ風にしてお持ち帰り。

空気で緩衝もしている感じですね。


その後、海沿いを歩いたりローラーコースターに乗ったり横浜スタジアムのトイレを借りたり(笑)中華街へ行ったり、たくさん歩いてたくさん楽しんだ休日でした。

つーか。
ホントにたくさん、歩きました。
なんていうか、歩きました。

横浜ほぼ初めてのダンナを、方向音痴の私が連れ回したのが、敗因。
子供達が弱音を吐かず元気に歩いてくれたのがせめてもの救いでしたけども。

んー。
中華街、6・7回目なんだけどなー。
おっかしいなー☆てへ。







四ッ葉屋第13回公演

脚本・演出:ササキエリコ

出演:鈴木伸吾・悠公・佐々木絵梨子・ノダマリコ・岩田美沙子・根本健



2016年秋公演・収録

詳細は、随時お知らせしていきます。
  • 2016.05.26 Thursday
  • 22:42